2010年10月29日

豊かさの法則 40日で、富とお金を引き寄せる

冒頭にある言葉。


「意識が真実を理解するのには40日かかります。
意識の中に蓄積された創造のエネルギーは、
40日目に結果となって放出されるのです。」


40日かどうかは別として、

「タイムラグ」という概念は必要だと思います。



スポーツがそうですが、「ある時にいきなり」うまくなる時があります。

突然。


今まで蓄積してきたものが「集積」され放出されるのでしょう。


そういうことからも、この場合は小脳ですが、

大脳を使うようなことに(本当は顕在意識と無意識の関係だと思いますが)

「タイムラグ」を「認識しておく」のは大切です。




そして本題。

40日間は「放出」しないわけですが、

40日間、「何を蓄積するのか?」が次に大切になってくるのでは?と。


ここで語られるのは

お金とは何か?や

「悪口や愚痴は望む人生を遠ざける」という

やはり成功本で言われていること。


ただ、「断片的」にこれらを理解しても、

「ではそれをどうやって自分の人生に取り入れるか?」

までは系統的にまとめられていないことが多い。


この本はそれを40日間で順にしていくと

40日後、それが「放出される」仕組みとして説明してあります。




お勧め度4.

系統的に考えることが苦手な方にはおすすめ。

各項目に対し、深い知識を持っている人には

「なるほど、これは系統的になっているね」という感じかと。



タグ:金運
posted by おすすめ本 at 23:54| 豊かさ&お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめ本」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。