2010年11月03日

33歳で資産3億円をつくった私の方法



成功者の真似をする。
(なぞる)

これは成功への近道と言えます。



例えばスキー。

インゲマルクステンマルクのフォームを真似することは

「最速の滑り」に近づくということです。



例えばテニス。

フェデラーの真似をすることは

オールラウンダーに近づくということです。



ではビジネスでは???

松下幸之助さんの「心」を理解することは、

成功者への近道だと思います。



ここで資産構築。

ここが難しい。

つまり「すでにお金持ちのやり方」は一般の方にはできません。

何故か???

⇒原資がないから。



この本の著者は「一般的なサラリーマン」がスタート地点でした。

=具体的、かつ参考になる

わけです、一般の方にとって。






不動産投資、株、投信、為替、ネットビジネス。

これらについて言及し、活用方法を「彼の体験に照らし合わせて」

教えてくれます。



20代の頃から読みたかった本です。

お勧め度マックス。





タグ:資産
posted by おすすめ本 at 05:16| 成功者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめ本」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。