2010年10月25日

サイン 神さまがくれた、幸せの羅針盤

個人的に「読んで良かった」本ベスト10に入ります。


なんとなく思っていたことが確信につながった。

個人的感想はそんな感じ。






チャネラーの兄と弟、そして「神さま(兄の体を借りてしゃべる)」の3人が

登場人物。


花○をつけたい本でした。

1と2両方読むといいと思います。


ラベル:サイン
posted by おすすめ本 at 00:37| スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

宇宙のマニュアル

スピリチュアル。


こうハッキリジャンルわけするのは無理があります。

だいたいこういう系の本は私の場合、


「ここで文字数稼いで水増し本だな。。。」とか

思ってしまうわけですが、

私が最初から最後まで珍しくじっくり読みました。






星5つ。

簡単に言うと科学です。


潜在意識と顕在意識。

オートパイロットとパイロット。


宇宙を動かしている言語は?

それがわかれば「書き換えれば」いい。

⇒書き換え=プログラムが生成するものが変わる。

=現実が変わる。


ただ、読み手に「基礎知識」を求められる部分ありますが、

高校時代に読んでおきたかった本です。
(だったら回り道しなくて済んだのに)



ラベル:宇宙 マニュアル
posted by おすすめ本 at 05:07| スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめ本」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。